畑の開拓2020fall④畝作り

市民農園

あらすじ

2020年春 市民農園を始める

燃え尽き症候群で畑離れ

秋やる気を取り戻す

開拓作業に取り組む👈(今ここ)

調子に乗って2区画も借りたもので、開拓に苦労しています。

1区画目は多大な労力を掛けて整地

1区画目の作業風景

2区画目は省エネ戦法で進めます。

草刈り

表層の雑草を刈りとります!

荒れ地

ツールはこちら愛用の草刈り鎌で!

はいっ!

約半分刈り取りました。

全集中で1時間半といったところでしょうか

中腰作業はなかなか疲れます🤣

残り半分!

刈り取った草をかき集める

なかなかの物質量です

「オラ!」

「オラァ!」

はい!キレイさっぱりです!

雑草除去に加え表層の土2~3cmも削り取りました。

全集中が過ぎた様で途中経過の写真を撮り忘れですw

ここまでで朝晩作業で3日作業時間でいうと5時間程でしょうか。

溝掘り

次に畑の四隅に「溝掘り」をします。

春先に掘った溝が埋まってきました。

草生栽培にすれば地崩れもしにくくなるかな?

「オラ!」

この作業もなかなか重労働です。

畑のおじさんと話をしながらこまめに休憩をはさみます

お次はこちらのラインを

「オラ!」

溝掘りの効能は以下の通りです。

幅30cm 深さ30~40cmくらい

効果:畑の排水性向上

2020年のような長雨でも根腐れは起こらなかったそうです。

お次は反対サイド

「オラ!」

はい!

溝掘り完了です。

休憩含めて3時間ほど掛かりました。

この作業も疲れたw

やって思ったのは、長靴は膝丈の物がおすすめです。

スネ丈だと穴掘りの際に土が入ってきて、その度に著しくテンションを削ぎ落とされます。

あわわわわ
最&低な気分です!

こうなりたくない方は、ワークマンとかで売っている膝丈長靴がおすすめ。

買い変えます…

畝作り

気を取り直してお次は「畝作り」です!

農業セミナーで教わった内容を図にしてみました。

①畝の幅1m

②草生栽培の為、畝の隣りに1mの草生スペースを設けます。

③その間に30cm幅の溝を掘っていきます。深さ30cm程

「・・・」

これめっちゃ場所使うやん!

私の畑でこれをやったら3稜くらいしか作れないです。

それはちょっとあれなので草生スペースを50cm縮小して作ります。

言われた通りにやらない。私の悪い癖です。

この差が後でどう響くか心配です…

では取り掛かります!

鍬で既存の畝をぶっ潰していきます。

「キャオラァッッ!!」

ガンガン進めます!

これは楽しい♪

徐々に形になってきました!

土掘り起こすと雑草の地中茎が大量に出てきます。

やはり気になります…

取らなくてもいいと言われても取ってしまう。

私の悪い癖です。

でも手抜きなので労力は1/10くらいになりました。

作業を進めます。

完成です!!

作業時間は2時間ほど

溝を掘ったりで土が余ったので、畝に乗せたらとても高い畝になりました。

逆に排水性が上がりすぎて害になるのかな?

そのあたりは来年のお楽しみです!

ではばーい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました