2021-08

地植え畑

【地植え便り】2021年2回目の夏

ひと月ぶりに地植え畑に行ったところ、雑草畑に変貌を遂げていました。毎年言っている気がしますが、この時期の雑草の生育スピードは異常です。暑さで気が進まない中時短雑草処理…
園芸

モリンガとは

とある雑誌で『サピエンス全史』の著者で歴史学者・哲学者のハラリ氏が「テフ」と「モリンガ」は注目していると発言しておりました。気になって調べてみたら面白い植物だったので種子を購入して播種しました。
園芸

【書籍紹介】World Plants Report

最近読んだ本の紹介です。『World Plants Report』SPECIE SNURSERYの藤川史雄さん総合監修。自生地のリアルをおさえた写真集として楽しめ、ジャンル横断的に系統・生育ノウハウを学べる知識本としての側面もあります。ネタバレになりすぎない程度に本書の魅力を紹介します。
園芸

タンクブロメリアには風が必要?

当方ハウス管理1年生。思うように植物が育てられず大変苦戦しております…なかでも頭を悩ませているのが、タンクブロメリアの管理。今回はそんな悩める現状とタンク生育のブレイクスルーになるかもしれないYUSUKE NURSERYさんの動画紹介です。
温室

台風対策

コロナに台風のダブルパンチ。なんてお盆休みなのでしょうか。そんなことを言っている間にくさおの居住地域にも台風の足音が…昼過ぎに外にでると予想以上の強風が!ムササビスーツを着たら、マイケルジャクソンのゼログラビティが出来きそうな強風です。つまり風速9~10m/s(適当)間借りしているハウスが気になり現場へ!
市民農園

【市民農園】無農薬と害虫

昨年より某市の市民農園と契約して野菜を栽培しております。と言っても普通に作って面白くないので「無肥料・無農薬」でチャレンジ中。しかし適した土壌にするには3年かかるそうで、現在土壌改良2年目になります。今回は害虫被害と対策レポです!閲覧注意画像あり
地植え畑

【地植え便り】冬越しの代償

冬越し'20-21は数年に一度の寒波に見舞われ、非常に厳しいシーズンとなりました。大抵の株は残念な結果になってしまいましたが、地植えに一筋の光を差し込むようなサプライズもありましたら。2021年4月時点の株紹介
地植え畑

【栽培実験】地植えVS鉢植え 約2年でこうなった 後編

プラントラバーなら誰しも思う疑問「地植えと鉢植えではどちらが生長が速いのか?」2019年より地植え畑でユッカの育てた約2年の記録をダイジェストでお送りします。前回は植え込み直後から12ヵ月の経過を紹介しました。その時点で圧倒的な差でしたが今回はその一年後まで時をぶっ飛ばす完結編です。ではHere we go!!
地植え畑

【栽培実験】地植えVS鉢植え 約2年でこうなった 前編

煽るタイトルですいません。ご縁があり2019年より珍奇植物の地植え実験を行っております。プラントラバーなら1度は抱くシンプルな疑問…「地植え」と「鉢植え」で生育スピードは変わるのか?今回は「地植えVS鉢植え」生長の記録をダイジェストでお送り 最後にくさお的に「なぜ地植えと鉢植えで結果が変わったのか?」を考察していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました